他に腰痛に効く薬はないの?

他にないの?
リョウシンJV錠は定価でしか購入することができず、しかも公式サイトからしか購入ができません。気にはなるけど、もっと手軽に入手できる腰痛に効く飲み薬があったらそちらがいいなと考えていませんか?

 

ここではリョウシンJV錠以外の腰痛に効く飲み薬について紹介します。リョウシンJV錠と比較し、自分に合っていると思う飲み薬を選んでください。

 

即効性の高い腰痛に効く飲み薬

 

リョウシンJV錠は継続して服用することで、その効果を実感することができる薬ですので、腰がいたいときに飲んで、さっと痛みが引いていく薬ではありません。もちろん多少は痛みが軽くなるのですが、劇的に痛みが消えてしまうという類の薬ではありません。

 

たとえばぎっくり腰などの腰痛の場合は、そんな時間をかけて痛みを取り除くなんてことを言っている場合ではなく、即効性の高い痛み止めが欲しくなりますよね。ここではまず即効性の高い腰痛に効く飲み薬を紹介します。

 

ロキソニン/第一三共ヘルスケア

ロキソニン
ロキソニンは、ドラッグストアなどでも購入することができる解熱鎮痛剤です。その効果は非常に高く、薬が効いている間は痛みを消すことができます。ただし、痛みの原因を取り除くわけではありませんので、薬の効果が切れるとまた痛みが発生します。

 

また胃への負担が大きく、胃が弱い人にはあまり向いていません。発疹やかゆみが発生する可能性もあり、その他にもいくつもの副作用が確認されています。効果が高いため、その副作用も大きくなるので注意してください。

 

ボルタレン/ノバルティスファーマ

 

ボルタレンもロキソニンSと同じくよく使われる解熱鎮痛剤です。痛みを抑える効果はロキソニンよりも高いのですが、即効性はロキソニンよりも劣ります。胃への負担はロキソニンよりも大きいため、副作用も多い医薬品です。

 

ラックル即溶錠/日本臓器製薬

ラックル速溶錠
ラックル即溶錠は手軽に使えて早く効く飲む腰痛薬です。解熱鎮痛成分が含まれていて、すぐに溶け出すため、即効性が高い飲み薬として人気があります。副作用も少なめですが、効果もロキソニンやボルタレンと比べて劣ります。

 

副作用も少ないとはいえ第二類医薬品ですので、リョウシンJV錠よりは副作用の危険性があります。発疹やかゆみ、めまいや吐き気などの症状を伴うことがあるので服用には注意が必要です。

 

時間をかけて腰痛の原因に効く飲み薬

 

即効性の高い飲み薬はそれだけ副作用が多く危険な薬になりますが、リョウシンJV錠と同じように時間をかけて痛みの原因に効くことを目指している飲み薬はどうでしょう。

 

アクテージAN錠/武田薬品工業

アクテージAN錠
アクテージAN錠はリョウシンJVと同じように、ビタミンB1、B6、B12を多く含んだ医薬品です。リョウシンJV錠との違いは、コンドロイチンを含んでいるという点です。コンドロイチンが軟骨に弾力性や保水性を与えてくれます。

 

そのコンドロイチンを含んでいる代わりにビタミンB6、B12がリョウシンJV錠よりも少ないため、リョウシンJV錠よりも痛みを和らげる効果が少ないという弱点があります。エビやカニ由来の原料を使用しているため、甲殻アレルギーの人は使うことができません。